現場紹介 Y様邸 造作

現場紹介です。

屋根では、ガルバリウム鋼板を横葺きで張っています。断熱材の継ぎ目などを気密テープで留めています。この気密テープは、表面にアルミを貼っているタイプなので、より気密性が良くなります。

現場紹介 Y様邸 造作

現場紹介です。

サッシを取り付け、取り付けたところから断熱材を取り付けています。この断熱材は、板状のウレタンをアルミで挟んだ断熱材で、アキレス社のものです。高価ですが、断熱性と気密性は抜群です。断熱材の継ぎ目には、気密テープを張って気密性を確保します。屋根には50ミリ・壁は40ミリの厚さを使用します。アキレス社は、子供の運動靴「瞬足」ブランドで有名な会社です。靴にもウレタンの技術が使われているので、住宅用に応用した商品だと思います。

現場紹介 Y様邸 造作

現場紹介です。

屋根では野地板の上に防音用の石膏ボードを張っています。屋根の材料はガルバリウム鋼板・板金ですので、雨音が瓦よりも大きくなるので対策が必要になります。中では、筋交いを取り付け専用の金物も取り付けています。

 

現場紹介 Y様邸 造作

現場紹介です。

間柱や筋交いなど構造的な部材を取り付けています。管柱の間にある細長い間柱は構造的な意味はないのですが。屋根に天窓を取り付けています。大きな平屋の場合、家の中央部に明りの確保が難しくなるので、天窓で対応しています。