現場紹介 T様邸 造作

現場紹介です。

外では屋根に板金を張りました。外回りの壁に断熱材を施工しています。外断熱工法ですので、柱や梁の外側に断熱材がきます。このことにより、すっぽり家を断熱材で包み込みますので、断熱性や気密性の精度が確保されます。

現場紹介 T様邸 造作

現場紹介です。

筋交いを入れ終え、間柱や窓枠を取り付けています。この住宅は外断熱工法なのですが、基礎断熱を採用しています。一般的な住宅は床下に断熱材を入れるのですが、基礎断熱では基礎に断熱を施します。違いは、床下断熱の場合は、床下の空間が外と同じ環境なのに対し、基礎断熱は、床下も室内空間と同じ環境になることです。