現場紹介 Y様邸 造作

現場紹介です。

外では、軒天に杉板を張っています。杉板は、プラネットカラーという自然塗料で塗装しています。中では、気密検査を行っています。弊社の気密住宅は、気密検査を実施して数字で気密度の科学的な根拠を示すようにしています。

現場紹介 Y様邸 造作

現場紹介です。

屋根では、ガルバリウム鋼板を横葺きで張っています。断熱材の継ぎ目などを気密テープで留めています。この気密テープは、表面にアルミを貼っているタイプなので、より気密性が良くなります。

現場紹介 Y様邸 造作

現場紹介です。

サッシを取り付け、取り付けたところから断熱材を取り付けています。この断熱材は、板状のウレタンをアルミで挟んだ断熱材で、アキレス社のものです。高価ですが、断熱性と気密性は抜群です。断熱材の継ぎ目には、気密テープを張って気密性を確保します。屋根には50ミリ・壁は40ミリの厚さを使用します。アキレス社は、子供の運動靴「瞬足」ブランドで有名な会社です。靴にもウレタンの技術が使われているので、住宅用に応用した商品だと思います。